生命保険の選び方

スポンサードリンク


こんにちは、管理人です。
先ずは当サイトにご訪問頂き厚くお礼申し上げます。ありがとうございます。

いきなりですが....

生命保険ってどうやって選んでますか?

先ずこのサイトを見る人すべてにこの言葉を投げかけたいと思います。
皆さんは生命保険に加入するときに安易に加入したり、営業マンの言うことをそのまま鵜呑みにして契約をしてしまっていませんか?
もしそういった場合は非常に危険で生命保険の選び方としては間違っています。
これから生命保険の加入を考えている人も、今まさに加入している人も当サイトで保険の知識を身に付けてあなただけではなく家族にも良い保険を進めてあげれるようになれば幸いです。

生命保険の選び方

皆さんは生命保険を選ぶときにどういったところを基準にして選んでますか?
仲が良くなったセールスマンに勧められた生命保険、家族や親せきから勧められた生命保険など、あまり深く考えずに生命保険を選んではいませんか?

はっきり申し上げますが、そういった保険の選び方は間違っています。
一昔前に比べて保険は千差万別、会社によっていろんな種類・プランの保険が登場してきました。
それに伴って起きた変化、それは...いかに自分や家族に合った保険を選ぶかどうか。
一つ一つ日本にある保険のプランを調べたり聞いたりして、判断していくのも一つの方法ですが、そんなことをしていたら、話を聞くだけで数年かかってしまいます。(その間に加入時の年齢があがり保険料が高くなります)

そういったことがないように、当サイトで保険の選び方を学び自分に合った得する保険を選んでいきましょう。
もちろん「全ての保険のことを理解しろ」というわけではなくて、保険を選ぶときにポイントとなる部分を解説していきます。
このサイトは、生命保険についての知識がまったくないという人でも、一ページずつしっかり読んでいくだけで保険のことが深く理解できる作りになっています。
保険の選び方に関する最新の事情から、保険の基本、加入や請求の方法、保険料の払い方、生命保険の見直し方、生命保険の種類などなど、正しい生命保険との付き合い方を学べます。

生命保険の選び方がわからない方へ

不景気の影響からか、加入している生命保険見直しをする人が増えています。
専門機関に相談される方の中には、自分の入っている生命保険の内容がよくわからなくてもそのことをそれほど不満に思ってない人が少なくありません。
毎月2万円も3万円も、保険料を払っていることを考えると、ちょっと不思議です。
こうした背景には、生命保険は法律の規制がとても厳しく、一昔前までは、どの保険会社で取り扱う保険にも、はっきりとした差がなかったことが原因かもしれません。
しかも保険は、専門用語だらけ...パンフレットやしおりには普段なじみのない言葉が所せましと並んでいます。
結局のところ、多くの人が内容をあれこれ吟味するより、セールスマンの人柄に重きをおいて保険を選ぶようになったのではないでしょうか。ところが、最近の保険業界は事情が変わってきました。
規制緩和が進んで、以前にようにどの保険会社の保険も同じではなくなってきています。
インターネット専業生命保険など新しい保険会社もたくさん誕生し、競い合って魅力ある生命保険プランを作ったり、保険料を引き下げたりできるように、日々努力をしています。
これはすなわち保険選びに差が出る時代になったことを意味しています。
保険についてよくわからないからとそのままにする人と、正しく理解し、自分にあった保険を選べる人では、長い期間を通じて大きな差になることでしょう。当サイトで、生命保険についての考え方や、各生命保険商品の特徴についてなど、しっかり知識を身につけていきましょう。
当サイトで、生命保険の選び方に悩まれている方が一人でも減ることが私どもの願いです。

生命保険の選び方運営チームからのお知らせ

生命保険選びに迷ったら当サイトへおこください。
一人でも多くの方の生命保険に関する悩みが無くなることを当サイトスタッフ一同願っております。
何か不都合な点がございましたが、お気軽にお問い合わせいただければと思います。
スポンサードリンク