生命保険料が健康だと安くなる理由タバコを吸わないと保険料は安くなるのか?

スポンサードリンク

生命保険料が健康だと安くなる理由タバコを吸わないと保険料は安くなるのか?

健康なら損? いいえ、健康だからお得です。

健康な体なのに保険に入ると、どうしても損をした気分になります。しかし保険とは備えるもの、矛盾のようなものがどうしてもあると思います。

ですが、最近では健康だからこそお得な保険も増えてきました。ここではその一例を紹介します。

健康だから安くなる理由

生命表のデータはあくまで平均的なものです。ここから健康体の人だけをグラフから抽出をすれば、死亡率は減り50代から下降する生命表の曲線も緩やかになります。

そうなった場合、死亡者に支払われる保険料を節約することにもつながり、会社としても得ををします。 これに目をつけ、健康な人に割安な保険料で保険を提供するサービスも増えています。

いわゆる『優良体割引』や『非喫煙者割引』と呼ばれるものです。これらはいわば「健康体なので保険料を安くしますよ」というお墨付きになります、

タバコを吸わないと保険料が安くなる!?

タバコを吸う格好こそ絵になりますが、実際には肺がんや呼吸器疾患を引き起こす原因でもあり、吸わないに越したことはありません。これは統計上でも明らかになっていて、喫煙から20年~30年たってからの発症が多いとのことです。

このことは保険会社も承知なようで、タバコを吸わない人向けの『非喫煙者割引』を作っているものと考えています。 この『非喫煙者割引』を受けるには、1~2年間タバコを吸っていないことと、病院で医師の告知やニコチン検査などを受けて、検査結果を出さなければなりません。

その結果、無事に非喫煙と認められた場合保険料が割安になります。 割引額が4段階に分かれており『喫煙をしている標準体』から『非喫煙の優良体』までありますが、保険会社によって種類は異なります。

喫煙なだけでも月払いの保険料は700円前後の割引、優良体で非喫煙者の場合はおおよそ30%安くなる当たり、かなりお得といえるでしょう。検査代で高くつくと考えるかもしれませんが、年換算でおおよそ12000円前後の割引額は魅力的です。

この『非喫煙者割引制度』は保険会社によって仕組みが異なり、割引率や条件もさまざまです。タバコを吸われて無く、保険料を節約したい方は一度各社を比較してみるといいかもしれません。

生命保険料が健康だと安くなる理由タバコを吸わないと保険料は安くなるのか?について生命保険の選び方運営チームからのお知らせ

生命保険というのは、健康であればあるほどお得なんです。 タバコを吸うのと吸わないのでまた変わるのが驚きですね。 運営チームのスタッフは一人しか吸いません。健康って何より大切ですからねw

スポンサードリンク