保険の選び方と加入ルート(生命保険加入までの流れ)

スポンサードリンク

保険の選び方と加入ルート(生命保険加入までの流れ)

保険の入り方

今やインターネットの普及などにより、保険に加入したい時に入れる時代になりました。まずは自分にあった加入方法を探しましょう。

多様化した加入ルート

これまで保険に加入する際は、保険会社の相談窓口まで出向いたり、セールススタッフと呼ばれる営業の方から勧誘を受けて加入することが一般的でした。

しかし、最近では保険加入のルートは多様化しています。テレビコマーシャルから興味をもつ人、新聞やダイレクトメールといった広告媒体から興味をもち、電話で連絡する人。あるいはインターネット広告や資料請求を通して保険に加入する人も増えてきました。

このように勧誘以外でもさまざまな加入方法が選べるようになり、加入者は昔と比べ、自分のニーズにあった保険を選びやすくなったといってもいいでしょう。

気軽に立ち寄れ、保険を選べる『来店型保険ショップ』

保険の加入方法として比較的新しい部類に入るのが『来店型保険ショップ』。テナントビルの一角や駅前の店舗などにブースを構えて出店しているのを最近では度々見かけることがあると思います。

この来店型保険ショップは自ら出向いた保険会社1社だけでなく、さまざまな保険会社の商品を取り扱っています。また、資料の閲覧や保険選びに困った際はアドバイスに応じてもらえます。それはまさに保険業界のデパートといってもいいでしょう。

特に複数の会社を比較した上で加入したいという場合は、まさにうってつけの場所と言えましょう。 また、2007年12月から銀行での保険加入も解禁されました。これによってさらに気軽に保険に加入することが可能になりました。もちろん各銀行によって差はありますので、どのような種類の保険を取り扱っているのか聞いてみるのもいいでしょう。

保険の選び方と加入ルート(生命保険加入までの流れ)について生命保険の選び方運営チームからのお知らせ

生命保険の入り方としておすすめなのが、ネットからの加入です。 様々な生命保険と比較しながら選べますし、手続きも簡単です。

スポンサードリンク
|