保険料負担ゼロ!要介護4になったら保険金が前払いされる特約を終身保険RISEにつけたオリックス生命の男前な決断

スポンサードリンク

保険料負担が増えずにプラスできる特約



オリックス生命が終身保険ライズに「介護前払特約」を付加できるようにしました。運用は2015年5月2日から。


画像引用元:http://www.orixlife.jp/product/rise/


この特約が対象になるのは、被保険者が以下の条件をすべて満たしている場合。

・終身保険ライズの保険料払い込み期間が終了してる
・年齢が65歳以上
・公的介護保険制度において「要介護4」または「要介護5」に認定されている


上記3点にすべて該当していれば、死亡保険金額の範囲内でオリックス生命が定める利息差し引いた保険金が前払いされます。


重度介護者の介護にかかる金銭的な負担を軽減するのが狙いだそう。



すごく進歩的な特約だし、保険料をプラスでオンしないというあたりにオリックス生命の男気を感じます。

しかし、実態としては要介護4や要介護5って、かなり重度な状態。ベビーブーマー世代が定年を迎えて一気に要介護予備軍の数が増えたので、要介護認定の基準もどんどんシビアになってきてます。

今後は保険料をプラスにしたり、保険会社が差し引く利息を大きくしたりで、要介護2とか要介護3でも介護前払いできるようなプランも出てくるかも。






 
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。