生命保険の見直し

スポンサードリンク

そろそろ、生命保険の見直しの時期かもしれませんよ?


契約した時点ではベストだった生命保険は必ずしもずっとベストであるとは限りません。

契約者であるあなたの家族構成、住宅ローンの返済度合も変わっていきます。

同じように生命保険会社も多様化するニーズに合わせて新たなプランを開発しますし、国が法律や制度を見直すこともあります。

このように生命保険を取り巻く状況は変化し続けるので、時には今契約している保険がベストなのかどうか見直すことが重要になります。

生命保険見直しについてまとめましたので、参考にしてみてください。


生命保険の見直しについて生命保険の選び方運営チームからのお知らせ


生命保険業界に大きな動きがあった場合や、家族構成などに変化があった場合は生命保険を見直すよいタイミングです。より最適な保険がないかチェックしましょう。
スポンサードリンク
生命保険で損しないために保険の見直しのポイント同じ保険じゃない方が良い理由
生命保険で損しないために保険の見直しのポイント同じ保険じゃない方が良い理由 保険の見直しは肝心!加入時の状況と今の状況がまったく同じ人というのがあまりいないように、保険も年数
必要保証額の推移の仕方と住宅ローンと生命保険の関係性について
必要保証額の推移の仕方と住宅ローンと生命保険の関係性について 変動する必要保障額必要保障額はこのように推移する仮に一家の大黒柱に何かあった場合、残された家族がこれから生活して
損をしたくない方のために!目的から考える保険の見直し方
損をしたくない方のために!目的から考える保険の見直し方 保険の見直し方を考える保険の見直しは難解なものだと思われがちですが、実はそう難しいものではありません。手順にそって考え
保険の整理と見直し過不足によっての保険内容切り替え
保険の整理と見直し過不足によっての保険内容切り替え 持っている保険を整理する保険の見直しに必要な4ステップの中のステップ3で説明した『今の保障』を調べるには、まずは加入してい
必要な保障額の算出方法
必要な保障額の算出方法 必要な保障額はいくら?必要保障額が分かれば、自分にぴったりな保険を探し出すこともできます。ここで重要になってくるのが生活費や子どもの年齢です。必要保障
遺族や遺族年金を考えた生命保険の選び方
遺族や遺族年金を考えた生命保険の選び方 遺族のこれからを考えた生命保険を選ぶ一回の大黒柱である父が亡くなれば、金銭的な面で遺された家族は困窮するでしょう。このような時に頼りに
法人(会社)で加入する義務保険のメリット格安で加入できる?
法人(会社)で加入する義務保険のメリット格安で加入できる? 会社が加入を義務付ける保険福利厚生が整っている会社の中には、会社を通してさまざまな保証を受けられる保険に加入してい
保証額の減額と中途増額について
保証額の減額と中途増額について 途中で保障額が減らせる!その方法とか?保障額は途中で増額、あるいは減額できます。何か不測の事態が起きた際に使われる方法ですが、それぞれの仕組み
元保険会社社員が薦める保険の見直し方法と転換の注意点
元保険会社社員が薦める保険の見直し方法と転換の注意点 いずれ見直す時が来る。保険会社の人が薦める保険の見直し長く保険に入っていると、保険会社の人から契約の見直しを問われること
保険の見直しチェックシート(保険準備額・死亡保険見直し・医療保険見直し)
保険の見直しチェックシート(保険準備額・死亡保険見直し・医療保険見直し) 見直しチェックシートで見落とし防止!保険を1つ1つ見直してはどこかに漏れがあるかもしれない。 こんな