保険の見直しチェックシート(保険準備額・死亡保険見直し・医療保険見直し)

スポンサードリンク

保険の見直しチェックシート(保険準備額・死亡保険見直し・医療保険見直し)

見直しチェックシートで見落とし防止!

保険を1つ1つ見直してはどこかに漏れがあるかもしれない。 こんな時に紙に書いてまとめるのが一番ですが、その書き方についてここでは一つアドバイスを送れればと考えています。

まずは金額からチェック!

見直しチェックシートを作る際は『保険準備額シート』『死亡保険見直しシート』『医療保険見直しシート』の3項目で分けると、見やすくて便利になります。

最初のシートでは、保険で生計を維持する為に必要な費用を書き出していきます。 必要保障額はもちろんのこと、子どもの受験代や教科書などの教材を用意するための教育費。すぐに必要となってくるお葬式代や万が一のための貯蓄などを事細かに書き出しましょう。

ただし金額に関しては家庭の事情や子どもの人数によって金額が異なりますので、詳しく調べたい時は最寄りの年金機構や年金事務所で相談すると良いでしょう。 こうして算出した必要保障額を一番上に配置し、そこから諸々の費用を差し引いていきます。これで残った額こそ、死亡保険で準備すべきお金になります。

今の保険を整理するために

2枚目と3枚目に当たる『死亡保険見直しシート』と『医療保険見直しシート』には、現在持っている保険証券の内容を全てシートに書き込んでいきましょう。 死亡保険に医療特約という主契約と特約がごっちゃになっている場合、それぞれ切り離して考えましょう。

会社加入の保険もわすれずに。 すべて書き終えたら、さきほど書いた『保険準備額シート』と、2枚目の『死亡保険見直しシート』の金額合計を見比べてみましょう。

保険の見直しチェックシート(保険準備額・死亡保険見直し・医療保険見直し)について生命保険の選び方運営チームからのお知らせ

『保険準備額シート』の金額が多い場合、保障金額の引上げを検討したほうがいいでしょう。逆に『死亡保険見直しシート』の金額が多い場合、保険をかけすぎている可能性がありますので、今度は『医療保険見直しシート』と見比べて、不必要なものを削るように心がけましょう。

スポンサードリンク