低解約返戻金型終身保険とは?低解約返戻金型終身保険の安さの仕組みと特徴

スポンサードリンク

低解約返戻金型終身保険とは?低解約返戻金型終身保険の安さの仕組みと特徴

安さには仕組みあり?低解約返戻金型終身保険とは

保険会社によっては低解約返戻金型終身保険という特殊な終身保険があります。これは従来の終身保険に比べると保険料が安く済むというメリットがあります。その分、このシステムを成り立たせるためのデメリットも忘れてはなりません。

解約しても返戻金の少ない終身保険

低解約返戻金型終身保険の特徴は、保険料が安いというメリットと解約返戻金の安さというデメリットがあります。その安さは従来の終身保険の7割、その代わりに保険料は保険会社によってまちまちですが、終身保険と比較すると割安になっています。

保険料の払込期間と解約返戻金の制限期間は同じで、10年から15年といった最低年数も決められています。この間に保険を解約すると、解約金は従来の終身保険より低くなってしまうため、思うように解約できない一見して使い勝手の悪い保険に見えます。

しかし、保険料を払い終われば従来の終身保険と変わらない保障が受けられるという点から、低解約返戻金型終身保険は人気の高い保険になっています。

仕組みを活用した資産形成

上でも説明したとおり、低解約返戻金型終身保険は保険料の払い込みが終わるまでは解約金が7割しか受け取れないというデメリットがあります。

しかし、これを逆手に取ることで保険料は安く、そして資産形成ができるテクニックがあります。 やり方は非常に簡単、保険金の払い込み終了を退職年齢と合わせればいいのです。これによって払い込み終了とともに解約金は増大し、中途解約しても十分な解約金を得られます。

退職だけではなく、教育資金やマイホームの資金として低解約返戻金型終身保険を活用するのもいいでしょう。特に人気のやり方としては、低解約返戻金型終身保険の被契約者を自分の子どもにしたものです。こうすることで万が一の際に保障が受けられ、払い込みが終われば解約して各種資金とする。

この方法がこども保険に取って代わるのではという理由で、低解約返戻金型終身保険は人気の保険になっています。

低解約返戻金型終身保険の特徴

  • 保険料が安い。
  • 保障が一生涯の間続く。
  • 保険料の払い込みが終わるまで解約返戻金は7割に抑えられる。
  • 保険料の払い込みが終われば従来の終身保険と同じ。

この保険に最適な人

  • 保険料は抑えたいけど、終身保険に入っておきたい人。
  • 各種資金を貯めつつ、万が一に備えて保障を受けておきたい人。

低解約返戻金型終身保険とは?低解約返戻金型終身保険の安さの仕組みと特徴について生命保険の選び方運営チームからのお知らせ

この保険を生かすには、払い込みが終わるまで解約しないことが肝心です。無理な支払いを行わず、余裕のある保険にとどめておいたほうが無難でしょう。

スポンサードリンク
|