おすすめのソニービデオカメラをまとめました

スポンサードリンク
ビデオカメラの購入を考えるときには、ソニーとパナソニックのどちらにしようかと迷う方が多いかと思います。ここでは、ソニーのビデオカメラについてのみ取り上げてみました。同じ性能で同じ価格帯であればパナソニックよりもソニーのビデオカメラを選ぶというユーザーが多いといいます。ソニーのビデオカメラにはどんな魅力があるのか?そのあたりを探ってみようと思います。


ソニー ビデオカメラ cx535




SONY ビデオカメラ Handycam CX535 内蔵メモリ32GB ブラック HDR-CX535/B

あのユーチューバーとして超有名なヒカキンさんも使っているといわれているビデオカメラです。小型軽量で高画質、コスパも高いとあってソニーのビデオカメラの中でも群を抜いて人気が高いです。ボタン一つで録画開始できるなど、操作も簡単なのでお子さんの成長記録を残すための初めてのビデオカメラとしてもオススメできます。



ソニー ビデオカメラ プロジェクター




SONY ビデオカメラ Handycam PJ760V 内蔵メモリ96GB ブラック HDR-PJ760V

最新のソニーハンディカムの売りはなんといってもプロジェクター機能内蔵。テレビやパソコンに接続せずに、ビデオカメラからそのままプロジェクターとして映像を投影できちゃいます。

昼間に撮った映像を夜寝る前にお子さんと一緒に天井に映して楽しむということもできます。わざわざパソコンやテレビに接続するという手間がかからないのがうれしいですよね。

ちなみに、ソニーのハンディカムにプロジェクター機能がついているかどうかは型番を見ればわかります。型番に「PJ」が入っていればプロジェクター機能搭載モデルです。

現行モデルですと、「HDR-PJ760V」「HDR-PJ630V」「HDR-PJ540」あたりがプロジェクター内蔵のビデオカメラです。




ソニー ビデオカメラ 取り込み


ソニーのビデオカメラで撮影したものをパソコンに取り込むには内蔵のUSBケーブルもしくは付属のUSBケーブルでカメラとパソコンをつなぎます。ソニーが配布している読み取り用のPlayMemories Homeを事前にインストールしておきましょう。

詳しくはこちらのページに書いてあります。
 ↓
http://www.sony.jp/support/handycam/pcconnect/win.html




ソニー ビデオカメラ 4k




SONY ビデオカメラ Handycam AX100 デジタル4K FDR-AX100

4Kのハンディカムを作ってしまったというのは、実はものすごいことのようです。これまでの技術の積み重ねが生んだ高画質はフルHDを置き去りにしてしまうくらいキレイ。とはいえ、4Kハンディカムにチャレンジしたばかりの機種なので、今後どんどん熟成されてよりお手軽な値段で買えるようになるんじゃないかと期待しています。がんばって、ソニーさん!



ソニー ビデオカメラ 口コミ


ビデオカメラの口コミはいろんなところで行われていますが、一般的な消費者が参考にできそうな口コミはアマゾンが一番多い気がします。ちょっとツッコンだ機能とかについては価格コムかなぁ。口コミも一つの判断基準なので、ほしい機種やライバル機種のものはチェックしておいた方がいいですね。あと数千円出せば欲しい機能がついてたのに、なんてことも起こりえますからね。



>> ソニー ビデオカメラ cx535 の口コミはコチラ








いかがだったでしょうか?ソニーのビデオカメラは魅力的な機能がたくさんありますね。プロジェクター機能が特に魅力的に感じました。ビデオカメラ購入の際の参考にしてみてください。



 
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。